PROFILE

講師紹介

講師紹介

~あいさつ~

今までにないような
料理教室を目指していきたと思います。

以前の料理教室は、プロを意識した料理を作り伝えて
「試食」に重きをおき教えておりました。
此れがエスカル・クッキングスタジオのスタイルでした。
然し、試食だけでは、物足りなさがありました。
そして、 新たな料理教室は習った料理をその場で
「レストランのように」食卓で「しつらえ」を整えて、
召し上がっていただきます。

安心安全の食材を厳選する
「我が家でレストラン」の
新たな料理教室の提案です。

更には、「自然」と「料理」そして「暮らしを考える」をテーマに
生徒と共に探究していきたいと思います。
動機は、映画「人生フルーツ」を観てからです。
チムドンドン(心躍るさま)したのです。
津端修一さん英子さん老夫婦の
自然と食と共に暮らしの根幹が映画の中で圧倒されました。

時をためてコツコツゆっくり、
人生は長く生きるほど、より美しくなる。
食こそは命を育む根幹だと伝えています。

心根にずっしり響いた。あらゆるものが、
ものすごいスピードでモノが消費されて変容していく昨今、
おふたりの生涯は、
世代を超えて食の未来のヒントに溢れている。
並行して「食卓こそは幸福の舞台」を理念とした
食文化を提言していきます。

料理人 安谷屋純一

賞歴

1990年
那覇市功労市長賞受賞
1997年
日本最高料理長協会(八重洲会)金賞受賞
1998年
カナルディエ協会(仏) ジャンティオム賞受賞
2000年
プロスペルモンタニエ美食家協会シュバリエ・サン・フォルチュナ章受章
2002年
沖縄県優秀技能者県知事賞受章
2003年
ディシプル・ド・オギュスト・エスコフィエの称号取得
2004年
全日本司厨士協会金メダル紫章受章
2006年
フランス料理アカデミーの称号取得
2008年
厚生労働大臣表彰受賞
2019年
琉球料理伝承人

職歴

1974年
沖縄都ホテル 洋食課 入社
1988年
パリ市商工会議所 エコール・フェランディーフランス料理上級学校入学 同校首席で卒業
1989年
パリ帰国後 沖縄都ホテルへ復帰
1999年
レストラン料理長を4年勤めた後 総料理長
2000年
沖縄都ホテル 退職
2002年
エスカル・クッキングスタジオ 開校
2020年
エスカル・クッキングスタジオ 閉校
2021年
エスカル・クッキング教室 開校

(太陽の邦沖縄)ハーブ料理とハーブの本
安谷屋純一・翁長周子著

(太陽の邦沖縄)ハーブ料理とハーブの本